<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

南米うまいもの紀行
あっという間に終わってしまった南米の旅。

最初は3ヶ月なんて長いな〜って思っていたけど、いざ南米大陸に上陸し、歩き回ってみると・・・見所盛りだくさん!とても足りなかった。

文化も習慣も違う国々。初めて食べる料理や果物多数!そんな中でも、特に印象深かったものを上げてみようかと思います。


.▲襯璽鵐船麑省パリージャ
肉やソーセージの盛り合わせ。人数の集まった時にワイワイ言いながら食べるのがおススメ。ソーセージ2種類。左奥の赤っぽいのがノーマルソーセージ。

黒いのが名物血入りソーセージ。どんなものかと思って楽しみにしていたんだけど、ソーセージではない食感。ソーセージの形はしているけど、味&食感&食べ方はパテと同じ。

濃厚で重い食べ応え。中身をパンに塗って食べるのが基本の食べ方みたい。中心ぐらいに丸っこく見えるのが内臓系部位(名称不明)。あっさりしていて歯ごたえもあり、なかなかおいしかった。

その下には大きい骨付き牛が隠れている。タダ焼いただけのシンプルな料理。でもそれがおいしいのだ!


パリージャ4人前!食べきれないっ!!


▲椒螢咼△離好僉淵后璽廖
ボリビアで一番おいしかったのがスープ!固形スープの素なんて使ってません!各家庭、各店でダシをとっているようで、見た目は同じようでも、絶対に味が違う!!でも、どれも美味!

ローカルレストランに行くと昼も夜もセットメニューがあって昼=70円くらい、夜=50円くらいで食べられる!!

このセットの最初に激ウマスープが出てくる!これを飲んだら、ご飯&サラダ&フライドポテト&鶏or牛のソテーのプレートが出てくる。結構なボリューム!

毎日通ってた。ま、でも1週間くらい経つと飽きてきちゃうんだけどね・・・


ちょっとお高いがお肉&野菜たっぷりで大満足!


アスパラガスのポタージュ。ちょっと青臭いけど、それがいい!


キヌア
チチカカ湖周辺地域が原産地で、現在でもボリビアとペルーで多く生産されている穀物。

標高2,500mから4,000mにかけての高原地帯で栽培でき、乾燥地帯や痩せた土地でも栽培ができるスーパー穀物。日本のお米のような感じで高地では食されているみたい。

アンデス地方ではインカ帝国時代か、それ以前から栽培されていて、一説には5,000年前から栽培されていたとも言われる重要な穀物。しかも、お米よりももっと栄養価が高くてアミノ酸バランスがいいようです。えー、詳しくはウィキペディアで調べてみてください(笑)

栄養がどうとかは食べただけでは分からないんだけど、キヌアを食べた時の食感が好き!私が食べたのはどれもスープに入っていたんだけど、噛むとプチプチ音がして心地よかったな。また食べたい!!!


キヌア。精米の半分くらいの大きさかな。


キヌア入りスープ。プチプチ食感がたまらない〜!!


ぅ蹈癲Ε汽襯拭璽
主にボリビアやペルーでみかけた料理。ご飯(タイ米に近い米。そしてなぜかしょっぱい)&牛肉、たまねぎ、トマト、フライドポテトの炒め物。野菜も肉も食べられてボリューム満天の一品。

どこのレストランに入っても必ずあるメニュー。味付けは、基本塩とケチャップかな。エクアドルで食べた時に醤油っぽい味付けがしてあって、日本を思い出しました(笑)


フライドポテトを炒めるという新発想。


ゥ札咼奪船
主にボリビア、ペルー、エクアドルでみかけたシーフードマリネのようなもの。ボリビアでは、食堂の衛生状態が気になって食べられなかった。生物だしね・・・。

写真のはサカナだけのセビッチェ(ペルー、リマにて)。貝類やエビが入ってくると高くなるのよ・・・。

生ものだけど、完全な生じゃなくて、少し湯がいてある。レモン汁やオリーブ、塩で味付けがしてあり、上に野菜がたっぷり乗っているヘルシーな一品。

油っぽい料理の多い南米では、貴重なメニュー。レモンの酸味がたまらなくおいしかった!!


白身魚のセビッチェ。毎日でも食べたい!


ζ暫爾砲
ボリビアの道端で売ってた。とうもろこしをこねて団子にしたものを、とうもろこしの葉に包んで焼いて売ってた。

とうもろこしの自然な甘さがいいね!日本に帰ったら作ってみたい1品です。


この焦げ目がたまらない!


Д┘アドル名産マングローブカニ
1パイ2ドルくらい。小ぶりのカニだから食べる部位は少なくて、食べるのも面倒くさいんだけど、味は濃くてしっかりしてた。

カニ解体嫌いの私が、自ら解体して食べたくらいのおいしさです。(日本でカニが出てくると、少し食べるともう面倒くさくなって、カニは誰かにあげちゃう私です・・・)


小さいけど旨みがつまってまっせ!


┨覯變鼠たち
ガラパゴスクルーズで食べた料理。ちっちゃいキッチンなのにしっかりとした料理がたくさん出て来たの。どれもおいしい!盛り付けも綺麗でした。

特にこのサカナにはみんな歓声を上げ、写真撮りまくり。白身がふわふわですごーくおいしかった。

盛り付けも上手でしょ??


豪華!大迫力!!!


変わった果物たち
南米は果物が豊富です!特にボリビアやペルーの市場では、フルーツがてんこ盛り!しかも安い!!アップルマンゴーをいくつ食べたことか・・・。

パパイヤなんて私達の顔よりも大きいのが当たり前!最初はこれがパパイヤだとは思わなかった(笑)。


特大パパイヤが並ぶフレッシュジュースバー♪


ほかにも初めてみる果物は目白押し!でも、全部は怖くて手が出せず。お店のおばちゃんのおススメや、他の日本人旅行者おススメに挑戦してみた。


名称不明。パッションフルーツみたいなもの??
皮をむいて中の種を吸いだして食べる。ほのかな甘みと酸味、そして種を噛んだときの食感がたまらない!


甘酸っぱい種のシャリシャリ食感が最高!


チリモヤといって、南米原産の果物。これで約150円。
大きさはソフトボール程度で、アボガドのように押してちょっとへこむ程度が食べごろみたい。

果実はクリーム色をしていて、柿の種ぐらいの大きな黒い種が沢山ある。種の周りに果肉がついているといった感じかな。

パイナップルとりんご、梨を足したような味。甘みは掛け算したくらいにあまーい!!この外観からはとても想像できないよね。


チリモヤ。世界三大美果らしい。


パカイ。旅で出会ったオクムラ夫妻おススメの果物。タマリンドやマンゴーのように樹の枝からぶら下がってなる実。

一見、ただの巨大なさやえんどう(笑)。

硬い30センチ以上のさやえんどうのような殻の中には種が詰まっていて、その種の周りについた繭玉みたいな柔らかい白いジューシーな実を食べる。種は出す。

繭玉を口に入れると唾液と混ざり、甘い汁が口の中に広がる。唾液を吸った果肉はなんとも言えない食感。

とろける様でもなく、モサモサしているわけでもなく。やわらかグミ食感って感じかなぁ。南米にきたら是非挑戦してみて!!!


パカイ。最初に食べた人、チャレンジャーだね。


byチコ

| ケン&チコ | 南米(エクアドル) | comments(4) | trackbacks(0) |