<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

<< ポカラは今日も雨・・・ | main | アンナプルナトレッキング その1 -ジョムソン街道- >>
聖地ムクティナート
ポカラでまさかの天候回復待ちから始まった今回のトレッキング。

ジョムソンへの2回目のフライト再挑戦もやはり飛ばず・・・。


またポカラで『待ち』かーと思っていると、ジョムソンから陸路で帰ってきたという大学生のグループに会った。かなり悪路だけど行けるらしい!

この学生達はジョムソンにあるMDSA(ネパール・ムスタン地域開発協力会)に滞在していて、空路で帰ってくる予定だったが、飛行機が飛ばないので現地スタッフ同行でポカラまで帰ってきたという。


その現地スタッフがまたジョムソンに戻ると言うので、一緒についていったらどうかという話になった。



旅とはこういうものだ。こういう時は『行け!』ってことだ。



もう1人、ジョムソン&ムクティナートを目的に来ていたシュンスケくんを含めて3人。雨の中をジョムソンに向かうことになった。

トレッキングではないけど、やっと動き出すことができてうれしかった。





雨でぬかるみ、凸凹だらけの細い道。すぐ横は崖。土砂崩れは何箇所もあった。何回も乗り継ぎを繰り返し、荷物を背負って土砂を乗り越え、満員になるまでバスの中で待つ。バスがぬかるみにはまれば、みんなで降りてバスを押して・・・。

で、結局ジョムソンに着いたのは翌日の夜8時半。移動だけで丸2日もかかってしまった。(※ちなみにフライトだとたったの20分!!)

しかも雨。ジョムソンは雨降らないんじゃないの??今更疑問に思ってもしょうがない。無事着いただけマシだ。


本当に体力を削りまくった移動だった。


タクシー川渡り失敗?!ずぶ濡れになりながら、力を合わせてなんとか脱出!


道がぬかるみ過ぎてバスが全く動きません・・・


崖崩れ箇所多数!立ち止まらずにココを抜けろ!!




翌朝目が覚めると、雲は多いものの晴れていてホッとした。ニルギルが雲の間から少し頭を出している。真っ白に雪を被った山を見るとテンションが上がる。


これがニルギルかー



ヒンドゥー教とチベット仏教の聖地であるムクティナートへはジープで向かうことにした。人数集まるまで3時間ほど待ちぼうけ。

偶然にも61歳の母親と聖地参りに来ていたネパール家族と仲良くなった。このおばあちゃんがめちゃかわいくて、愛嬌たっぷり。


昼過ぎになるとポツポツと雨が降り出す。高地に来たので風が冷たい。ムスタン地方の入り口となるこの辺りは荒涼とした大地が続いていて、緑がない。


やっとジープに乗り込み出発!ネパール家族と一緒


荒涼とした大地にも村が点在している


崖ギリギリをジープは疾走していく



ムクティナートのジープ乗り場に着いたものの、聖地まではまだちょっと歩かなくちゃいけない。うちらには余裕の距離だけど、おばあちゃんにはかなりハードな道だ。しかも3700mの高地を歩くのはシンドイに決まっている。

息子が「おんぶして行くよ」と言っても拒否。やはり自分の足でどうしても行きたいのだ。


みんなで代わる代わる肩を貸してあげながら進むことにした。


先に行って良いよって言われたんだけど、なんかここまで来たら置いて行けない。一緒にお参りしたいって伝えるとおばあちゃんは本当に嬉しそうな顔をしてくれた。


一緒に行こう!


ムクティナートのすぐ下にある村


ようやく入り口の門まで到着






やっと目的地まで着きました。


108の水の1つ1つを頭からかぶります


1つ1つ顔が違う



お参りが終わる頃には晴れ間が広がっていた。


雲が生きているように動き、輝いていた。



本当はムクティナートから歩く予定だったけど、この家族と一緒にいたくてジョムソンまでジープ帰りした。

なんかいい出会いだった。ジョムソンに着くまではいったいどうなることかと思ったけど、最高のムクティナート巡りだったな。





カトマンズに戻ったら会いに行くからね!!

| ケン&チコ | アジア(ネパール) | comments(2) | trackbacks(0) |
サリー (2010/10/04 11:43 AM)
すごい冒険をしているね!
あたしもドカタのあんちゃんばっかり泊まるようなヤバイ安宿とか泊まって文句ぶーぶー言ってるけど、それどころじゃないねー
やっぱワールドワイドだねー
あっという間にもう10月・・・
早い!もう残り少なくなってきたけど、気をつけて楽しみ続けてね♪
(2010/10/04 11:57 PM)
待ってました更新!!

ニルギルやばい超カッコイイ・・・
写真素敵です。

日本のチョーーー暑い夏はようやく去り、
すっかり肌寒くなりました。

この時期の登山が実は一番好き。
山は紅葉だよ〜〜。
一緒に行きたいよ〜〜。









url: http://blog.pmalife.info/trackback/1220203