<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

<< ミルフォードトラック3泊4日 | main | ダイビング@イースター島 >>
念願のモアイ!@イースター島
ついにやって来ました!イースター島!
私の知っているモアイは、9年前にケンからホワイトデーのお返しに貰ったモアイティッシュケース!(鼻の穴からティッシュを取り出します)そうではなく、誰もが知っている本物に、ついに出会うことができました。

当初建立されたモアイは、部族争いですべて倒されてしまったのですが、後に、立て直されたものもあり、私たちのイメージどおりの直立したモアイもいくつか点在しています。むしろ、standing moai(立ちモアイ)として、そっちの方が観光名所になっているかな。

印象的なモアイは、やっぱり「15体のモアイ」。1列にずらっと並んだ様は圧巻です!15体も並んでいるのはココだけ。他は、並んでいても7体まで。どのモアイも、表情や体つきが全く違うから見ていて飽きません。

しかもココは日の出ポイントなので、朝日を浴びる15体のモアイも見てきました。同じ日に一緒の宿に泊まり始めた韓国人のLIMちゃんと一緒に。宿のセニョーラに聞くと「日の出は6時」とのこと。車はレンタルしたけど、オフロードのボッコボコ道のため、たかだか20キロの距離だけど、4時45分に出発を決めました。

しかし、、、”コンコン”というLIMちゃんのノック音で飛び起き、慌てて身支度・・・。結局5時10分くらいにドタバタと出発!「なんとか間に合ってー!」と、祈っていたら6時10分前に到着。が、、、まだ真っ暗。マダムにだまされた・・・。

待つこと1時間。ようやく日の出が始まりました。ま、雲が厚くて、ちょっと物足りない日の出だったけど、15体のモアイとともに赤く染まる空を眺めることができました。やっぱり、太陽が出る瞬間と沈む瞬間ってなんだか特別な気持ちになります。


他にも、モアイが作られた加工所があって、そこはモアイがゴロゴロ。チコ的には、一番イースター島らしい景色に触れることができたかなって思いました。直立しているモアイは、新たに人の手が介入しているせいか、凄いんだけど、圧巻の様なんだけど、時にアミューズメントパーク内にいるような感覚に陥ってしまう(感動ボケか!?)。

でも、ここのモアイは地中に埋まってたり、傾いたりしていて、昔からそこにいるのが伝わってくる。それに、製作途中や岩からの切り出し途中のモアイもあったりして、その当時からそのまま時が止まって現代に至っているのを感じる。ここでは、肌でモアイを感じることができました(触れる距離にあるんだけど、残念ながら触っちゃだめ。)。

もちろん、感慨に浸るだけではなく、お約束どおりモアイ様相手に、いろんなポーズで写真を撮って遊んできましたよ〜。(こっちのほうがアミューズメントか!?)


倒されたモアイたち


モアイがゴロゴロ!!


切り出し途中のモアイ


こんにちはモアイ


一同整列!


日の出と共に


帽子付きのモアイも


BY チコ

| ケン&チコ | 南米(チリ) | comments(6) | trackbacks(0) |
ひげ (2010/01/31 3:08 PM)
すごい! 本当にキレイ、、、。一生の想い出!いつか自分も!
Do (2010/01/31 10:21 PM)
どもどもお久しぶりです♪

すごいね〜^-^
最近写真の腕が上がってる気がするよ〜
やっぱり自然を理解して、自然の美しさがわかるようになると、写すのも上達していくのかな?
ホント素敵♪

これからも楽しみにしてます☆
satoshi (2010/02/01 12:01 PM)
最近タヒチ付近調べててイースター島も調べたばかりだったから、面白かった!

やはり本物のモアイは渋谷とは違うな。
サリー (2010/02/01 12:52 PM)
モーアーイー!

着々と進んでるね〜♪
他の方もおっしゃってるけど
写真上手になったね!!
キレイ〜(≧∇≦)

今日は東京は初雪が降る予報です。
けん (2010/02/03 9:03 AM)
ひげ さま
ついに行けましたわ〜。いつか行っちゃってください!

satoshi さま
タヒチに行くのかな?
実際に見るとやっぱいいです。
毎日モアイの前でサンセット見たりとか・・・いい時間過ごせました。

サリー さま
ついに南米まで来たよ。日本の裏側!
写真は撮りまくってるかなw
もっと1枚1枚に気持ち込めないと・・・
ちこ (2010/02/03 9:09 AM)
>Doさま
わーい!Doさま!!お久しぶりです!
Doさまに写真の腕を褒められるなんて恐縮です。嬉しいな♪
次の旅行には、一眼レフ持って行きたいなー、なんて話している所。次がいつかは・・・。









url: http://blog.pmalife.info/trackback/1142628