<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

バルセロナにて待ち合わせ♪
バルセロナ、最高です!

トイレ綺麗だし、シャワーもお湯がしっかり出る。
ご飯もおいしいし、コーヒーもうまい!!
横断歩道も歩行者優先で安心。

南米で気を遣わなければならなかったことが、気にしなくてもしっかりと保たれている。

やっぱり先進国育ちです。こちらのほうが居心地がよいね(笑)そして何よりも良いのは、こんなに居心地がよい割りに、ヨーロッパ圏なのに、物の物価は安いと感じた。

旅、というよりは観光という言葉が似合うようにはなっちゃうけどね。

そんな最高の町、バルセロナで友人と待ち合わせ!海外で待ち合わせなんて、ステキじゃない?

半年振りに会うのでめちゃめちゃ楽しみにしてた。


待ち合わせ場所は、バルセロナの日本人宿。

でも、行くよーって言ってた日を過ぎた深夜2時半くらいに宿に着いた私達。その子はすでにその宿に泊まっていて、私達の到着を待っていてくれたんだけど、さすがに寝てしまっていた。

感動の再会を胸に、同じ屋根の下で取り合えず就寝。


あまりにも楽しみにしていた再会。


私だけじゃなく、旦那さんも楽しみにしていたみたいで、2人ともその日の夜は同じ夢を見た。

翌朝、友人が私達を起こしに来て、大盛り上がりする夢(笑)

あまりにも一緒過ぎて、本当に起こしにきてないよね??って、起きてすぐ確認してしまった。

身支度を整え(笑)、そろりそろりとリビングへ向かう。
カーテンをくぐるとそこに、、、


!!!

テンション上がりまくりでした♪
ほんと嬉しかったなぁ〜。

旅中に出会った人と、また違う場所で出会ったときも最高に嬉しいけど、旅行前からの友人に海外で出会う感覚はまた違うね。1日中しゃべっていた気がするな〜。


みなさん、どこかで待ち合わせしませんか???

By チコ

| ケン&チコ | ヨーロッパ(スペイン) | comments(3) | trackbacks(0) |
芸術の町、バルセロナ!
スペイン、バルセロナと言えば、建築家ガウディの大作、未だ未完のサクラダファミリア!そして、ピカソにダリと言った著名な画家達の芸術作品に触れることができる。

サクラダファミリアには、再会した友人と共に行ってきました。今の時代に、こんな大聖堂を建築し続けていること自体が信じられない。でも、本当に作ってた。完成を見ることは出来ないと思っていたら、最近の観光客の増加に伴い建築資金が増え、あと10年後くらいには完成するんだって。結婚10周年記念の旅行はバルセロナで決まりかな??


ついにサクラダファミリアに来たー!


ステンドグラスが綺麗


中はクレーン車が入っての大工事中!!


塔の中を覗いてみると・・・


グルグル階段〜


さすがガウディ作!芸術ってスバラシイ。


ライトアップも見てきました!昼間とは違った雰囲気を味わえました


ちなみに一眼だとこんな感じです。全然違うやん!!ヤヨイちゃん写真ありがとう!



バルセロナのあちこちに、ガウディの建築建物が残っています。
現在もアパートとして機能しているらしい。


いったい家賃はおいくら?



そして、ガウディの作った公園にも行ってきました。


お菓子のお家みたいでかわいい☆


楽しい雰囲気の中にも、存在感のある作品がチラホラ


ちびっ子達の遠足は世界遺産の中で。



少し足を伸ばして、ダリ美術館のあるフェラゲスという街まで。
バルセロナから電車で2時間。

さすが快楽主義者のダリ。でっかい卵のオブジェとピンクの建物が目を引きます。


壁の点々は良く見るとパン(笑)


近くから見える絵と遠くから見える絵が違います。


美術館に向かう途中の公園にて。よく考えるよなー

| ケン&チコ | ヨーロッパ(スペイン) | - | - |
アンダルシアに残る古城
モロッコからスペインに入り、アラブ圏脱出!なんて思っていたけど、グラナダ。。。かなりアラビアンな建物が残ってる。

南米では片っ端からインカ文明なるものを壊して街を築いたスペイン人なのに、スペイン本国でイスラム文化が色濃く残っていることは衝撃だった。

レコンキスタでイスラム勢力からイベリア半島を奪回した後に全てを破壊しなかったのは、宿敵でありながらお互いの力や文化を少なからず認めいた証拠なのかもしれない。




グラナダではスペインでイスラムの建築物として残る超有名なアルハンブラ宮殿を見てきました。人気めちゃあるので予約必要です。


予約サイトはこちら
http://www.alhambra-tickets.es/
※窓口or窓口を通り過ぎて先に進むと券売機があり、クレジットカードをいれると発券されます。


グラナダは街も小さめで見所は大概歩いていけます。もちろんアルハンブラにも。泊まる場所にもよりますが、全然余裕です。うちらはオアシスに泊まりました。8人ドミトリーだけど超快適〜。

アルハンブラですが、とにかく庭が綺麗。もし、自分の家に庭があるならこんなんにしてみたい。


入り口行く途中からいい感じ


緑と水と花


噴水の音が心地よいです


中庭ってステキだ!


時間指定でしか入れないナスル宮は、モロッコで見てきた宮殿より豪華。ヨーロッパ文化と融合してより繊細になったのかなー。


至る所に見ることができる繊細な彫刻。


これ、天井です。見すぎて首疲れた(笑)


どこの建物にもだいたい中庭があって癒されます


1つ1つの柱に存在感あり。


住居区跡


グラナダの街を一望



そして夜景もなかなか。オススメです。夏は暗くなるのが本当に遅い21時半くらい。でも0時まわる頃は危ないらしいので遅過ぎてもダメ。また1人でも行っちゃダメ。


アルバイシン地区からの眺め。みんないてワイワイ賑やか。


川横の道路からも見れるよ〜♪

| ケン&チコ | ヨーロッパ(スペイン) | comments(0) | trackbacks(0) |