<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

動物達の楽園、ガラパゴスへ
南米の最終地点はガラパゴス諸島と決めていた。長距離バスで2晩、クスコからリマ経由でガラパゴス諸島の玄関都市グアヤキルへ向かった。

ココに来ればツアーが安く見つけれる
と思っていたが、街に繰出した日がなんとメーデー。。。

日本ではあまり馴染みはないのですが、メイン通りは労働者の大パレード!もちろんほとんどのツアー会社が閉まってる。。。

マジでぇ〜↓↓↓


1日中歩き回ってみたものの、ツアー情報どころか何も得るものなく終了。航空会社も閉まってるからチケットも買えない。ただヘロヘロになっただけ(笑)

すぐにでもガラパゴスに行きたいのに行けない・・・。赤道近くまで来たのでムシムシして暑いし、やはりこの街も汚い。ゴッキーもいっぱい。テンションは下がるばかりだ。翌日は日曜なので店はほぼ閉まってしまうし。


イライラ


イライラ〜



しょうがないので、翌日空港に行ってチケットが取れればそのまま飛ぶことにした。今までそんなことに挑戦したことはないけど、やってみる価値はあるかもしれない。



翌朝7時にホテルを出て空港へ
まずAeroGal航空のディスクに向かう。

即答で
「FULL」

ぬぬぬ・・・



もう1つのTAME航空はまだシャッターが下りているので待つしかない。
とにかく1番に並んで開くのをひたすら待つ。

暫くしてようやく開いた。



そして、、、無事当日チケットをGET!


やったー!
2人して超ガッツポーズ(笑)



こうしてガラパゴスに飛べることになりました。


よく考えると大したことはしてないんだけど、荷物を全部持った状態で、行けるかどうか分からない時間を過ごすのは本当に疲れる。もしかしたらまた同じホテルに戻ることもありえると思うと、心配でならなかった。もし時間に余裕があれば、「まっいいか」と気楽に過ごせたかもしれないけど、南米を発つ日が決まっているので1日も無駄に過ごしたくなかった。

とりあえず良かった。
行き当たりばったり旅行は楽しいけど、うまくいかないとすぐ自分の器が小さくなっちゃうのが問題だなぁ(笑)

| ケン&チコ | 南米(エクアドル) | comments(0) | trackbacks(0) |
ガラパゴスクルーズ
3泊4日でクルーズ行ってきました。16人乗りの小型クラス。でも中身はなかなかGOOD!料理もおいしかったし、なんといってもガイドが良かった。頼りになる。今回は当たりだ!

メンバーはイギリス、オランダ、イスラエル、カナダ、オーストラリアと多国籍。基本会話が英語だったので助かりました。もしスペイン語だったら・・・ポツン状態ですわ(笑)


毎晩次の日のブリーフィングをします


景観もなかなか。ここは波のぶつかる音が凄まじかったなぁ


クルーズ船から見るサンセット


島には洞窟もあります


上陸とシュノーケルをしながら島巡り。たくさん動物がいる。しかも警戒心ほぼなし。寄りまくりOK!

陸イグアナも海イグアナもいっぱい。なんだかカッコイイオーラ持ってます。まるで恐竜だ


陸イグアナは色鮮やか


サボテンを食らう


イグアナの上に小トカゲ


黄色がカッコイイ


海イグアナは黒系


集団でいることが多い


岩の上で日向ぼっこ


トカゲもいっぱいいました


シーライオンはどの島でもいるみたい。子供連れも多くてめちゃくちゃかわいかった。もちろん迫力のあるオスも健在。浅瀬で遊んでいたり、砂浜で寝ていたり、どうやって上がったんだろう?と不思議に思うくらい高い岩の上にいたり。


気持ちよくお昼寝中


ビーチでゴロリン


こんなに近づけちゃいます!!


興味津々のご様子


一緒に寝てみました


カワイイ・・・


鳥達にとってもここは楽園です。大小様々。色も様々。小さいヤツは動きは早いので撮るの難しすぎですw


目の淵が赤い


ブルーフットブギー、チコのお気に入り♪


本当に足が青い


ちっちゃい鳥もたくさんいます


目が青くて、動きもカワイイ


ダーウィンフィンチ


マスクしてるみたいでしょ。


「アルバトロス」風格あります。


フラミンゴまでいる


翼の大きさは1m以上


水はちょっと冷た目だけど、シーライオンと泳げちゃう≧▽≦ 興味津々でこっち見てきます。陸地だと超オノロさんですが、水中では飛ぶが如くの自由自在。あの泳ぎ、羨ましい・・・


カニも鮮やかな配色


コブのあるサカナ


砂地にエイ発見


黄色ヒレの魚群発見


おぉ!いたいたー!!一緒にスイミング☆


水中もスイスイ


たくさんの動物達にも会えて、大満足のクルーズでした。次行く時はファーストクラスの船に乗ってみたいなぁ。

| ケン&チコ | 南米(エクアドル) | comments(0) | trackbacks(0) |
School of HummerHead!
ガラパゴスと言えばダイビングでも有名。潮当たりがいいためか魚群が濃い。そして何が凄いかってハンマーヘッドがいるってこと!!これは潜るしかないっしょ。

自前のウェットスーツにも貼り付けたハンマー(今回はもちろん持ってきてないけど)。ダイビングを始めてから一度は見てみたかったサメだ。


- ウィキペディアより -
シュモクザメ(撞木鮫、英名:Hammerhead shark、ハンマーヘッド・シャーク)とは、メジロザメ目シュモクザメ科Sphyrnidae に属するサメの総称。

分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 軟骨魚綱 Chondrichthyes
亜綱 : 板鰓亜綱 Elasmobranchii
目 : メジロザメ目 Carcharhiniformes
科 : シュモクザメ科 Sphyrnidae
----------------------------------


ガラパゴス諸島の中ではダーウィン島とウルフ島が一番見れるところなのだが、ココに行くには最低30-40万のダイビング専門クルーズ船に乗らないといけない。しかも予約は遅くても3ヶ月前からだそうだ。

しかしサンタクルス島からの日帰りポイントでも「見た!」という話を旅中に何回か聞いていたので、本当に楽しみにしていた。


いくつかダイビングSHOPをまわって話を聞いていると、ゴードンロックというポイントだと出現率95-100%!!めちゃくちゃ高確率で会えるらしい。

問題は水温。18-24℃・・・。冷たいに決まっている。基本レンタルが7.5mmのウェットスーツなので大丈夫だと思うけど、心配だ。寒さに耐えながらのダイビングは修行に他ならない。イースター島でもガクガク震えながら潜ったのが記憶に新しい。



とにかく寒さに怯えるチコと2日間、計4本潜ってきました。




そしてナント、4本ともハンマーGET!!!いいのかこんなに見れて。。。


THE トンカチ頭!



あのトンカチみたいな頭。何故か魅力的に見える。カッコイイ!!!

特にゴードンロックで潜った1本目では、群れに遭遇。その数約10匹。次々に姿を現し、近くを悠々と泳ぐ。子供サイズもいて、家族のようだった。

単独と群れとでは感動が違う。最高だ!テンションは上がりまくりだった。


次々に登場!


むちゃいるぅ〜!!!まさか群れで見れるなんて!


ちなみに英語で群れは「School of ・・・」と言う。




他にも海ガメ、シルバーチップ、ブラックチップ、マダラトビエイ、ゴールデンレイとか、もちろんシーライオンも。魚群も潮当たりのいいところだとぐっちゃり。



ギンガメアジの群れ


マダラトビエイと丸々太ったカスミアジ


巨大エイと砂の中から餌を漁る魚たち


シーライオンに逃げ惑う小魚たち


ヒトデが星空のよう☆


ゴールデンレイ。初めて見た!!


優雅に泳ぐ海ガメ。


休憩中?みんなヒレで「丸」作ってます。


ガラパゴス。。。すげー海だわ。

| ケン&チコ | 南米(エクアドル) | comments(0) | trackbacks(0) |