<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

念願のモアイ!@イースター島
ついにやって来ました!イースター島!
私の知っているモアイは、9年前にケンからホワイトデーのお返しに貰ったモアイティッシュケース!(鼻の穴からティッシュを取り出します)そうではなく、誰もが知っている本物に、ついに出会うことができました。

当初建立されたモアイは、部族争いですべて倒されてしまったのですが、後に、立て直されたものもあり、私たちのイメージどおりの直立したモアイもいくつか点在しています。むしろ、standing moai(立ちモアイ)として、そっちの方が観光名所になっているかな。

印象的なモアイは、やっぱり「15体のモアイ」。1列にずらっと並んだ様は圧巻です!15体も並んでいるのはココだけ。他は、並んでいても7体まで。どのモアイも、表情や体つきが全く違うから見ていて飽きません。

しかもココは日の出ポイントなので、朝日を浴びる15体のモアイも見てきました。同じ日に一緒の宿に泊まり始めた韓国人のLIMちゃんと一緒に。宿のセニョーラに聞くと「日の出は6時」とのこと。車はレンタルしたけど、オフロードのボッコボコ道のため、たかだか20キロの距離だけど、4時45分に出発を決めました。

しかし、、、”コンコン”というLIMちゃんのノック音で飛び起き、慌てて身支度・・・。結局5時10分くらいにドタバタと出発!「なんとか間に合ってー!」と、祈っていたら6時10分前に到着。が、、、まだ真っ暗。マダムにだまされた・・・。

待つこと1時間。ようやく日の出が始まりました。ま、雲が厚くて、ちょっと物足りない日の出だったけど、15体のモアイとともに赤く染まる空を眺めることができました。やっぱり、太陽が出る瞬間と沈む瞬間ってなんだか特別な気持ちになります。


他にも、モアイが作られた加工所があって、そこはモアイがゴロゴロ。チコ的には、一番イースター島らしい景色に触れることができたかなって思いました。直立しているモアイは、新たに人の手が介入しているせいか、凄いんだけど、圧巻の様なんだけど、時にアミューズメントパーク内にいるような感覚に陥ってしまう(感動ボケか!?)。

でも、ここのモアイは地中に埋まってたり、傾いたりしていて、昔からそこにいるのが伝わってくる。それに、製作途中や岩からの切り出し途中のモアイもあったりして、その当時からそのまま時が止まって現代に至っているのを感じる。ここでは、肌でモアイを感じることができました(触れる距離にあるんだけど、残念ながら触っちゃだめ。)。

もちろん、感慨に浸るだけではなく、お約束どおりモアイ様相手に、いろんなポーズで写真を撮って遊んできましたよ〜。(こっちのほうがアミューズメントか!?)


倒されたモアイたち


モアイがゴロゴロ!!


切り出し途中のモアイ


こんにちはモアイ


一同整列!


日の出と共に


帽子付きのモアイも


BY チコ

| ケン&チコ | 南米(チリ) | comments(6) | trackbacks(0) |
ダイビング@イースター島
透明度がバツグンに良いということで、潜ってきました。聞くところによると40-60mはあるらしい。


で、どうだったかというと・・・



青かった!! そして寒かった!!!



透明度が良すぎてか太陽の光が深度40m以降にも十分届いてます。なので20mくらいまで潜っても、浅瀬にいる感じ。
凄さが良く分からないw


ちなみに透明度のいいところは

 プランクトン:少⇒魚:少

なので、見所は基本地形かな。


水中モアイのポイントもあるみたいですが、意外と潜れる人が揃ったので、ボートで15分以上離れた場所へ
ボートと言っても漁船です。

国立公園ORONGOから見ることができるNUI島で潜れたのは貴重だったなー。


しかしパラオの29-30℃の温水に慣れてるためか、水温25℃が相当きつい。。。寒いです。

5mmウェットにインナーベスト&フードでギリギリ。。。
ガラパゴスの海はもっと冷たいらしい。

またパラオで潜りたいとついつい思ってしまうダイビングでした(笑)


ORONGOから見たNUI島。透明度も抜群です。


港のすぐ横は子供たちの格好の遊び場


火山島の海岸。底もしっかり見えます


BY ケン

| ケン&チコ | 南米(チリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
ラパヌイフェスティバル
イースター島で1月29日から2週間開催されるラパヌイフェスティバル。そこまで調べてきてなかったので、島に来てから知りました(笑)

そして内容を確認してみると、なんと31日に「イってQ」で芸人の宮川大輔が挑戦したMANGA PUI HILLからバナナの木に乗って滑り降りるというイベントがあることが判明。

これはぜひ見ないと!ということで31日に島を出る予定だったのをLAN航空のオフィスに行って航空券の日付を変更。2/2までの計10日間滞在することになりました。

29日以降は観光客でいっぱい!
スカスカだったうちらの泊まった宿も全室埋まるほど。

毎夜メインステージ会場ではSHOW TIME。
開始時間は21:45。。。

めちゃ遅いです。
で、終わるのはもちろん24時回ってます。

でも独特なノリの良い曲合わせてアロハダンスやライブ。
生演奏の迫力はスゴイ・・・。
見ていてこっちまで楽しくなっちゃいます≧▽≦


特設ステージでダンスSHOW!


そして昨日見てきました。滑り降りDownHill
傾斜、思った以上にヤバイです。
登るのもシンドイ。

体に模様を描いた男達がすごい勢いで落ちていきます。
時速は80kmになるらしい。
バナナの木のソリから落ちたら、とんでもない怪我しそうです・・・。

その迫力。
滑り落ちた後の歓喜の雄たけびと大拍手。
寒気ボロ出ました。
(そのうち動画UPできたらと思ってます)



MANGA PUIに到着


当日にバナナの木のソリを組み立てます


丘の上から下を眺める・・・コワ


スタート前の儀式。緊張感に包まれます


合図と共に急降下!

イースター島最終日までまだまだ楽しめそうです♪


BY ケン

| ケン&チコ | 南米(チリ) | comments(2) | trackbacks(0) |