<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

世界旅行最初の地、オーストラリア

風の谷オルガ


ナウシカの待つ場所へ♪


念願のエアーズロック目指してレッツゴー!!

と、バスに乗り込んだまでは良かったんだけど・・・

ギンギラギンの太陽!乾燥した空気。
そう、エアーズロックは砂漠地帯にあったのを忘れてた。

オーストラリアの今の季節は春だから!
と、みょーに安心してたら、これだよ。
完全に調査不足・・・

昼間には気温は42度にもなり、風が吹いても熱風で、全然涼しくない。
道中でも、道端に干からびて死んでいる牛を2〜3頭みかけるくらい。

もちろん、汗っかきの私は、すぐに顔が真っ赤に。
手ぬぐいも手放せません!
水も1時間に1リットル近くは自然に飲んじゃう。
飲まないと、やばい!
って、感じるくらいの灼熱であります。

そんな中でも、やっぱり凄かった!
まず最初に訪れたのは、Mt.オルガ

風の谷のナウシカのモデルになったとも言われている場所。

ここは絶対に行きたかったところ。

でも、大抵、期待が高いとがっかりするんだよね、、

って!めちゃくちゃすごーい!!
削れて丸くなった岩がいくつも連なって、その中にひとつだけ隙間が空いている所!
そこが風の谷の入り口にそっくり!
と、ちこは思ったのです。

この感動は伝わらないね。きっと・・・
でもね、茶色の岩肌に、澄んだ青空が映えていて、本当にすばらしい景色だった。
岩の上には、少し緑もあって、岩の隙間から生えた植物が、動かぬ巨大な岩に、より壮大さや生命力を与えているように感じた。

来てよかったぁ♪



エアーズロック(ウルル)


by チコ

| ケン&チコ | オセアニア(オーストラリア) | comments(0) | trackbacks(0) |
1700kmの旅
11月19〜21日の3日間でアリススプリングからダーウィンまで
約1700kmのバス移動。

ほぼ砂漠に近いサバンナから、徐々に熱帯へ進んでいった。

バスがエアーズロックの時より快適で、長距離の移動だったけど
思ったより平気だった



一番の見所はDevils Mables

まるで巨大な恐竜の卵か地球儀のような
丸型の岩がそこら中にゴロゴロ

炎天下の中、めちゃはしゃいで
岩の上に飛び乗ったり、隙間に入り込んだりww







1日のほとんどが移動だったけど
毎日必ずどこかのプールか川か湖で泳げて、涼めたのが良かったなー。


湧き水!オアシス!!でもヌルめ


そして何よりびっくりしたのが、水やジュースの値段。
信じられないくらい高い。

1.5Lの水が$5、コーラとか350mlの缶が$3.5
アイスクリームも$4以上・・・

休憩するたびに何回悪魔が囁いたことか・・・
内陸部だけなのか分からないけど、物価が明らかにおかしい。

そのくせ、1時間に1Lの水を飲まないと熱中症になるとか説明あるし・・・
水道の水も飲めなくはないんだけど、
地中で十分に熱せられて、まるでお湯(笑)


By ケン

| ケン&チコ | オセアニア(オーストラリア) | comments(2) | trackbacks(0) |
カカドゥ国立公園
カカドゥ国立公園はオーストラリアのTOPEND、ダーウィン市の近く。
近くと言ってもめっちゃめちゃ広いんだけどねー。


ここではバスではなく、本格4DWでオフロードをぶっ飛ばします。
時折大きく揺れる車体に歓声を上げつつ、3日間駆け巡ってきました。


昼間は相変わらず40℃の灼熱!!
なんだか慣れてきたような・・・(笑)

さらに湿度が高いっと聞いていてかなりビビッていたけど
日本の多湿ほどではなく、意外と余裕♪
外国人が日本の梅雨に耐えられないのも頷ける。



今回のツアーは毎日天然の滝壺で泳いだ
暑いから超最高に気持ちいい!
日本だったら危険で遊泳禁止、柵してありそうなところが多いだろうなー。



見所のJIMIJIMの滝へはさらにとんでもないオフロード
車幅ギリギリのグネグネ、ボコボコ、アップダウン・・・
まさにアドベンチャー!イェーィ!!!

車を降りてから岩岩を乗り越え歩くこと1時間弱
到着後すぐにドボン!!
生き返る瞬間・・・

真下から見上げた空は、高さ200Mの岸壁に囲まれていて
久しぶりに狭く感じた。

乾季の終わりだから滝の水量は少なかったり枯れてたりするけど
雨季を待ちわびてる雰囲気が漂っている。


カメラに入りきらない・・・


真下から見上げると・・・


一番のお気に入りの場所はMaryRiverのクルーズ
オーストラリアについてから、初めての巨大な川
水あるとこにはあるなーとシミジミ
両岸には蓮が大量にあって、野鳥の群れで溢れてる
ボートからは野生のクロコダイルを間近で何匹も見た。
やつらは川と一体化してて、近づくまでどこにいるか気づかないんだよね。

人が住み着かない広大な自然があって
自分の中ではアフリカのイメージと似てたな







うちらは9日間ぶっ続けでツアーに参加したけど
結構ハードだったかも?!


BY ケン

| ケン&チコ | オセアニア(オーストラリア) | comments(5) | trackbacks(0) |