<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅のHP
まとめHPを作成中です!
旅のHP
ケンとチコの世界一周旅日記
お問い合わせフォーム
メッセージはこちらから
聞きたいこと。伝えたいこと。何でもどうぞ♪
更新情報 RSSはこちら

 2010年11月14日
 無事日本に帰国しました!

2010/11/25
 写真と共に振り返って編UP
 スィートルーム♪編UP
2010/11/17
 帰国しました!編UP
2010/11/13
 お宅訪問編UP
今ここ
日本
ROUTE -全26カ国-
2009年9月スタート!沖縄&北海道の国内旅行とパラオ1ヶ月ダイビング生活後、2009年11月14日からワンワールド一周券で東周りのラウンド開始!

トレッキング満載の旅〜
 クレイドルマウンテン
 ネルソンレイク
 アーサーズパス
 フッカーバレー&ミューラーハット
 ルートバーン&グリーンストーン
 ミルフォード
 パイネサーキット
 フィッツロイ&セロトーレ
 バリローチェ周辺
 ワイナポトシ(6088m)
 キリマンジャロ(5895m)
 ジョムソン街道&ムクティナート
 アンナプルナサンクチュアリ(4130m)
 エベレスト街道(5550m)
 ゴーキョトレック(5360m)
完全歩破!!

ダイビングは
 イースター島
 ガラパゴス諸島
 紅海(ダハブ)
で潜り、憧れのハンマーにも遭遇!

観光地に行ったり世界に散らばる友人を訪ねながら、無事故にて・・・

2010年11月14日無事帰国しました。


00.日本 (石垣島→西表島→知床)
01.パラオ
02.オーストラリア (アリススプリング[エアーズロック]→ダーウィン→タスマニア島→シドニー)
03.ニュージーランド (オークランド→コロマンデル半島→タウポ→トンガリロ→フィリナキ→ネピア→アベルタスマン→ネルソンレイク→カイコウラ→クライストチャーチ→アーサーズパス→テカポ→マウントクック→ワナカ→クイーンズタウン[ルートバーン&グリーンストーントラック]→テアナウ[ミルフォードサウンド]→クライストチャーチ)
04.チリ (サンチャゴ→イースター島→プエルトナタレス[パイネ国立公園])
05.アルゼンチン (ウシュアイア→カラファテ→エル・チャルテン[フィッツロイ&セロトーレ]→バリローチェ→ブエノスアイレス→プエルトイグアス[イグアスの滝]→ラキアカ)
06.ボリビア (トゥピザ→ウユニ→ラパス→ルレナバケ→ラパス)
07.ペルー (プーノ[チチカカ湖]→クスコ[マチュピチュ]→リマ)
08.エクアドル (グアヤキル→ガラパゴス諸島)
09.スペイン (バルセロナ)
10.モロッコ (マラケシュ→エッサウィラ→メルズーガ→フェズ→メクネス→ラパド→ティトワン→シャウエン→タンジェ)
09.再スペイン (グラナダ→セビージャ→コルドバ→トレド→マドリード)
11.エジプト (カイロ)
12.イスラエル (エルサレム→ベツレヘム→カルミエル→死海→ラマラ)
11.再エジプト (ダハブ→カイロ)
13.イギリス (ロンドン)
14.ドイツ (ミュンヘン)
15.オーストリア (ザルツカンマーグット→ザルツブルグ)
14.再ドイツ (ミュンヘン)
13.再イギリス (ロンドン)
16.南アフリカ (ケープタウン)
17.ナミビア (ウィントフック→エトーシャ国立公園→オプウォ→スワコップムント→ナミブ砂漠→ウィントフック)
18.ボツワナ (カサネ[チョベ国立公園])
19.ザンビア (リビングストン[ビクトリアフォールズ]→ムフエ[サウスルアングア国立公園]→チパタ)
20.マラウィ (リロングウェ→ンカタベイ→チテンバ→リロングリロ)
21.タンザニア (ンベア→モシ[キリマンジャロ])
22.ケニア (ナイロビ)
23.ネパール (カトマンズ→ポカラ[アンナプルナ]→カトマンズ→ルクラ[エベレスト街道]→カトマンズ)
24.インド (デリー)
25.タイ (バンコク)
26.インドネシア (スラバヤ→バリ島[ウブド])
25.再タイ (バンコク)
00.日本
PROFILE
FAVARITE STORY
LINKS
OTHERS
BOOKS

パラオ上陸
旦那さん念願のパラオに上陸!
これから1ヶ月間、この南の島でのダイビング三昧の生活が始まる。

それにしても、大学時代を思い出させるようなこの蒸し暑さ・・・
果たして、私は干からびることなく、この地で生き延びれるのだろうか・・・
って、大げさすぎ!?

ちなみに、セントレアからパラオに旅立った翌日、台風18号が、2年ぶりの本州上陸となり、なんと中部国際空港を直撃していた。

1日出発が遅かったら、間違いなく飛行機は欠航していただろう。
予定通り到着できてよかったよかった!

つまり、順調なスタートを切った訳です。

| ケン&チコ | ミクロネシア(パラオ) | comments(0) | trackbacks(0) |
パラオの海に惨敗











いよいよやって来ました!
初パラオダイビング!

旦那さんは3年半ぶりのパラオの海に、また、ダイビングショップ仲間との再会に大はしゃぎしていました。

所々で、私も「妻です」ぺこりの、ご挨拶。
いや〜、まだまだ照れます。新妻ですもの。

準備整い、いざ出陣!
これまた、旦那さんから聞いてはいましたが、ボートの早いこと、早いこと。
少しくらいの波なんて、ものともせずにブンブン突っ走るーーー

綺麗な海のグラデーションがあっという間に違う景色に変わっていきます。所々に岩でできた島があり、岩の白と植物の緑が、景色をより色鮮やかに変えてくれます。

沖縄とはまた違った南の島の景色に、ため息「ほー・・・」
と、のほほんと景色を楽しんでいたら、着いちゃいました最初のポイントに。


そう、長い序章でしたが、ここからが本題。

旦那さんから聞いていたパラオの海。
私の中ではこうなってました。
・ベテランダイバーの行くところ
・潮の流れが強くて、気を許すとあっという間に流されちゃうところ

と、スキルに自信はないし、ブランクダイバーに近い私には、かなり緊張のパラオの海。


案の定、いざ潜行しようと思って、BCD(ライフジャケットみたいなヤツ)の空気を抜いてはみるものの全然沈まず、、、

焦れば焦るほど、息が吐けず、重りを1つ、2つと増やし、ようやくみんなの待つ場所に。

で、いったん潜ってしまうと、やっぱり重りのつけすぎで、気づくと下に沈んでいく。
しかも、潜ったところはかなり深くドロップアウトしていて、どこまでもどこまでも下に落ちていく、下が見えない場所。

懸命に旦那さんやガイドの高さまで浮きつ、進みつ。
もちろん浮力確保のため、過呼吸気味に・・・
当然、空気の減りも早くなり、気づいた頃には残り50に!

ガイドには「60きったら。教えてね」って言われてたのにー!
でも、ガイドさんはちょっと遠く。
振り返ると、旦那さんが。ほーっと一安心。
視線を送るとすぐ気づいてくれたので、残圧計を見せる。
これを見たとたんに、すぐに旦那さんがガイドのところにかけつけて、、、。
ガイドさんは「OK」のサインを出す。
すぐに浮上の合図が出て、全員が上がることに。

すでに35分近く潜っていたから、ちょうど上がるくらいの時間だったのだが、私のエアーは必要以上に減っていた。

船上に上がる頃には、残り20まで減ってました。
ギリです、ギリ!!
純粋な酸素の吸いすぎで頭も激しく痛み出した。

ランチタイムに突入するも、頭痛のせいで、豪華なハンバーグ弁当もろくに食べられず、味付けなしのこふき芋がようやく食べれた程度。

体力、気力の回復もままならないまま、次のポイントに到着!
次はロープ潜行できるということで、重りを1個減らして
いざ、パラオの海へ・・・

ここは、さっきのところよりも海上のうねりが強く、水中でも潮の流れが強いところ。
1本目ほどではないが、ここでも必死のダイビング。

まあそれでも、潮に流されないように岩にしがみつきながら、バラクーダの群れ、次から次へと現れるサメ、いつの間にか背後から現れるナポレオンフィッシュ
と、豪華な顔ぶれにはお目にかかれました。

さすが、パラオの海!魚の種類が豊富ですわ!


ようやく海上へと、浮上開始。
浮上後には、海のうねりにゆらゆら揺られながら船を待つ。

体力使いまくり、酸素吸いまくり、波に揺られまくりの私は、
船の上に上がったとたんに、内臓が緩み・・・
一人で祭りをしちゃいました。
何祭りかは、想像にお任せします。
お食事中でしたら、失礼しました。


はぁー。疲れた。
明日は、もっとましなダイビングができるといいな。

| ケン&チコ | ミクロネシア(パラオ) | - | - |
ジェリーフィッシュレイク






今日は、初めて、早朝ダイビングなるものを体験しました。
その名の通り、朝4時に起床し、5時にショップの人がお迎えにくるの。
で、夜が明け始めてきたくらいに、船に乗り込み、出発!

せっかくの、初早朝ダイブなのに、雨だったんだけどね。
小雨なんだけど、船をかっとばすから、雨は痛いし、風で自分の髪の毛が顔を打ち付けてくるし、、、

ボート用カッパにうずくまって、ポイントまでに到着を待ちました。

でも、途中から、風もあるせいかうねりも強くて、ボートが跳ねて、跳ねて、アトラクション気分を満喫してると、、、

でたー!!

ボートの後方にイルカちゃんを発見!!
波に乗ってピョンピョン跳ねながら、泳いでるの!
かわいー!テレビで見たのと一緒ー!
私は、大興奮でした!らっきー!

近くまで来ないかなーって思ったけど、さすがに波のうねりが強すぎて、だめだったみたい。


初日のダイビングから、今日で10本目。
本日は、ブルーコーナーに潜ります!

そこで、10本目記念に、なんと見ちゃいました!
マンタに!
しかも、間近で見れたんだ!

私たちの後ろから来たのに、ガイドのtakaさんが気づいてくれて、振り向いたら、すぐそこにマンタが!

正面からご挨拶しちゃった。

感動の10本目になりました。

だいぶ、パラオの海も楽しめるようになったよ。

そのときのマンタちゃんは「クルーズコントロール」のブログに載ってるから、気になる方はどうぞ。
http://cclog.exblog.jp/12602376/


早朝ダイブを2本こなして、向かったのがここ。
「ジェリーフィッシュレイク」
その名の通り、くらげの湖(海水湖だよ)

くらげがめーっちゃくちゃいました!
小指の先くらいのちっちゃいのから、私の頭サイズのものまで。
ぷよぷよぷかぷか泳いでるの。

最初は、こんなところ行って、潜れるのか!?
って、正直不安だったんだけど、いざ潜ってみると、癖になりそー!なくらい気持ちいい。

なんか、自分もぷかぷか浮いて、眺めてるだけでめちゃくちゃ癒されました。
ほんと、「ぽにょ」の世界だよ。

ぽにょが乗ってたくらげ達の中に自分もいる気分でした。

パラオに来る機会があったら、是非!!

| ケン&チコ | ミクロネシア(パラオ) | comments(4) | trackbacks(0) |